2011年02月06日

小さな生き物達☆

木工作品を作る過程ででた “木っ端” に
新たな息を吹き込み
小さな生き物達を作りました☆

木っ端アート2.jpg

木っ端アート1.jpg

まるでパズルをしている感覚で
木のピースを組み合わせて行く作業はとっても楽しい☆
そして、ひとかけらも余す事なく作業が終了!
今回もまたピッタリはまったなぁ〜
この瞬間は何とも言えない気持ち良さがある!!

全部で7体の生き物達が誕生した。
残りはまだ着色終了後にご紹介します☆

  
posted by オニオン at 00:15| 東京 ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピッタリってすごいです☆

渋くてかわいらしくて神妙なたたずまい。

生まれたんだなぁ。。と湧いてくる感じの喜び。

これは、ふとした時に訪れる、
さりげなく、かけがえのない瞬間のひとつです。

木も
しあわせを感じるんじゃないかなぁ
と、そんな気がしてきます。



Posted by こふん at 2011年02月06日 13:35
雲を見てたらいろんな形に見えてきて楽しいみたいに、切れ端見てたらいろんな生き物にみえてくるんだろうなぁ!たのしそうっ
Posted by YOKO at 2011年02月07日 23:08
木のピースで出来た動物たち…
可愛くて素敵ですね。

onionさんの作品たちには「目ぢから」がありますよね。
目を描くときって緊張しますか?
それともスッと描いてしまうほうですか。

「め」を入れると、そこに「いのち」が吹き込まれますよね。
Posted by イリマ at 2011年02月08日 08:47
木っ端たちが小さくて愛らしくて捨ててしまうにはもったいなくこれで何かを作ったらもっと可愛らしくなるだろう!と思って眺めているとアイデアが向こうからやってきます☆

目を入れる時は目の形が何となく顔の中に浮かんでくる感じで、ある程度の緊張感とスットした力の抜き具合のバランスが重要な気がします。
まさにいのちが宿る瞬間だと思います☆
Posted by onion at 2011年02月12日 10:46
生きてるみたい
Posted by miyo at 2011年02月18日 03:00
miyoさんコメントありがとうございます☆
Posted by onion at 2011年02月21日 00:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。