2011年05月25日

“旗” 作りプロジェクト☆

東京の友人を通して、中学校の女子バドミントン部の部旗制作の依頼がありました。

その内容をかいつまむと、
今回のプロジェクトは学校が起こしたものではなく
子ども達が声を上げて、その声を親達が聞き取り
子ども達が主体で学校に協力を申し出て進んでいて、
当然予算は最低限でしかかけられないけれど、
素敵なものを作りたい・・・というものでした。

シビアな話・・・お金にならないようだし
個展の為の制作でいっぱいで受けるかどうか迷ったけれど
そういうものを越えてこれはきっと楽しく面白いものが出来そうだ!
と予感し関わる事にしました。

それだったら私が全て創ってしまっては味気ない、
図柄や制作行程などのデザインは自身が担当し
ワークショップ形式で子ども達自身が創っていった方が楽しいだろうし
いいものが出来るのでは!と提案をしました。
そして先日、友人と一緒に実際その学校まで赴き
子ども達と一緒にワークをしてきました♪


バド旗.jpg

デザインにあわせて子ども達の手で
紺色の生地に様々な色の生地を切り取り貼っていき
皆の思いのこもった素敵な旗が形になりました。
ここに至るまでは、
子ども達の思いをくみ上げていく
さまざまな大人たちの協力があり、
たくさんの諸行程、ドラマがあったようです。

そしてまだドラマは続いていて参加出来なかった3年生が一人いて
その子を交えて3年生達が集い、ひもをつけたり
最後の細かな仕上げをする事になっています。

今回の旗作りのプロデューサーの友人いわく
夏の大会で会場に旗が掲げられ皆にお披露目された時に
今回のプロジェクトが完成するようです。

旗作りを通して色んな人とのご縁を頂きました。
皆の様々な思いを乗せてた旗がこれから代々受け継がれていって
歴史が作られていく・・・
予想を越えて面白く、楽しく、素敵なプロジェクトに
関われた事を幸せに感じました。

感謝です☆・・・



posted by オニオン at 13:22| 宮崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
続いていたドラマが今日終わりました。
参加できなかった友達と共に、ひもをつけて最後の仕上げができました。

ボロボロだった箇所にボンドをつけてアイロンがけしてもくもくと作業しました。
裁縫が苦手なのによく頑張りました。

元気いっぱい(うるさい位)で、他の学校よりチームワークがよい新南中らしい旗が完成しました。
今日のような青空に映えるステキな旗。地道な作業だったけど、みんなで一緒に作れたのが楽しかった。

このプロジェクトが本当に完了する夏の大会は7月。
後輩には「布用ボンド」と共に引継ぎます。

オニオンさん、ありがとうございました。
Posted by バド部メンバー at 2011年06月08日 16:15
すっごい久しぶり!!
あこです。西高の1-Cで同じクラスだった私ですわーい(嬉しい顔)
頑張ってるんだね。哲郎が活躍しててすごく嬉しいですわーい(嬉しい顔)
Posted by あこ at 2011年06月12日 00:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。